policy とdeflection ... 2. deflection type をenable real time deflection にする。 part 1:...

Click here to load reader

Post on 17-Feb-2021

3 views

Category:

Documents

0 download

Embed Size (px)

TRANSCRIPT

  • Part 1: Policyと Deflection の活用

    1 / 13

    紀伊國屋書店 OCLC センター

    Virtual Workshop Series: Learn how to fine-tune your ILL setup Part 1

    Policy と Deflection の活用

    https://www.oclc.org/community/interlibrary_loan/research/fine-tune-ill-series.en.html

    スタッフの時間を節約し、リクエストに対して迅速に対応できるよう、

    Policyと Deflectionを調整しましょう。

    この回では ILL Policyと自動 Deflectionの設定にフォーカスします。

    目次

    Policyと Deflectionの活用 ........................................................................................................ 1

    ILL Policyと Deflectionの設定を行うには?........................................................................... 2

    Deflectionを正しく設定すれば以下のような問題が防げます。 ........................................ 3

    Scheduleと Contactsを正しい情報にしましょう。 ............................................................... 3

    今一度以下の事項を確認して下さい。 .................................................................................. 3

    Policyの設定 ................................................................................................................................ 4

    Policyに記入している内容についてご確認下さい。 ........................................................... 4

    Deflections の活用 ...................................................................................................................... 5

    Deflection設定にあたっての検討事項 .................................................................................. 5

    Deflectionで設定できる条件 ................................................................................................. 5

    一般的な Deflectionの例 ........................................................................................................ 6

    Deflection作成のコツ ............................................................................................................. 6

    Deflectionの見方 ........................................................................................................................ 6

    Deflectionの具体例 ................................................................................................................. 6

    Ebooksを貸さない .............................................................................................................. 6

    Borrowersで指定したグループ以外には LPを貸さない ................................................. 7

    Borrowersで指定したグループ以外の、Max costが USD10.00 以下のリクエストは謝

    絶 ........................................................................................................................................... 7

    修正が必要な例 ........................................................................................................................ 8

    修正が必要な例 1 ................................................................................................................. 8

    修正が必要な例 2 ................................................................................................................. 9

    修正が必要な例 3 ............................................................................................................... 10

    修正が必要な例 4 ............................................................................................................... 11

    修正が必要な例 5 ............................................................................................................... 12

    https://www.oclc.org/community/interlibrary_loan/research/fine-tune-ill-series.en.html

  • Part 1: Policyと Deflection の活用

    2 / 13

    紀伊國屋書店 OCLC センター

    Deflectionが意図通りに機能しているか、確認しましょう。 .............................................. 13

    Deflectionを確認するツール ............................................................................................... 13

    その他ツール .............................................................................................................................. 13

    ILL Policy と Deflection の設定を行うには?

    ILL Policyと自動 Deflectionの設定は主に以下から行います。

    OCLC Policies Directory

  • Part 1: Policyと Deflection の活用

    3 / 13

    紀伊國屋書店 OCLC センター

    OCLC Service Configuration(この Part1では言及しません。)

    Deflection を正しく設定すれば以下のような問題が防げます。

     貸借対象でない資料に何度も貸借リクエストが来てしまう。

     同じような拒否理由(Reason for No)により手動で謝絶しなければならないリクエス

    トが度々来る。(貸借を受け付けないフォーマットへのリクエスト、資料年令が新しす

    ぎる資料へのリクエストなど)

     誤った Deflection の設定により、全てのリクエストを謝絶してしまう、もしくは貸し

    出せない資料にばかりリクエストが来る。

     閉館期間中にリクエストが来てしまう(Policies Directoryの Closuresの設定に誤りが

    ある。)

    Schedule と Contacts を正しい情報にしましょう。

    今一度以下の事項を確認して下さい。

     Policies Directoryの Scheduleと Contactsは最新の情報になっていますか?

     休暇などの閉館期間を ScheduleにClosureとして入力していますか?またClosure中

    の OCLC Supplierを Noにしていますか?

    (Closure中の OCLC Supplierを Noに設定すると、受付図書館コード中の貴館シンボ

    ルが小文字で表示されるようになります。)

  • Part 1: Policyと Deflection の活用

    4 / 13

    紀伊國屋書店 OCLC センター

     Contactsタブ中の Article Exchangeは正しい情報になっていますか?

    Policy の設定

    Policy に記入している内容についてご確認下さい。

     内容は正確ですか?一貫していますか?

     現物貸借期間(loan period)は実際に行われている内容(Constant Dataの内容等)

    と合致していますか?

     Deflection に関する設定は Deflection 欄でしか行えません。Copies 欄や Loans 欄に

    Deflection の内容を記述しても自動 Deflection には反映されませんのでご注意くださ

    い。

  • Part 1: Policyと Deflection の活用

    5 / 13

    紀伊國屋書店 OCLC センター

    Deflections の活用

    Deflection 設定にあたっての検討事項

     貴館のポリシーによっては、一部のわずかなケースは手動で謝絶した方が良い場合も

    あります。

     わかりやすくなるよう、Deflectionは複数に分けていますか?

     Deflection が矛盾した内容になっていませんか?自館の Policy に合致していますか?

    平易な英語で書かれていますか?

     一つの Deflection 中にある複数の条件は”AND”として判断されます。Deflection 自体

    が複数ある場合は、”OR”として判断されます。

    Deflection で設定できる条件

     提供の形態

     貸借(Loan)

     複写(Copy)

     貸借もしくは複写(Loan or Copy)

     依頼館

     OCLC Profiled Group(OCLCが設定)

     Custom Holdings Group(ユーザーが設定)

     料金

     最大コスト(Max cost)

     資料

     フォーマット

     E-Licenseの規約(E-License Terms)

     資料年令(Material Age)

    Deflection に関する内容はこちらに記入して下さい。

  • Part 1: Policyと Deflection の活用

    6 / 13

    紀伊國屋書店 OCLC センター

     上記条件の組み合わせ

    一般的な Deflection の例

     新しい、もしくは古い資料を謝絶(Material Age)

     電子書籍へのリクエストを謝絶

     最大コストによって謝絶

     knowledge base のコレクションによって謝絶(e-license の都合上提供できない記事

    を謝絶等。)

    Deflection 作成のコツ

    Deflectionは上手に使いこなせば、利用者の手元に資料が届くまでの時間を大幅に短縮でき

    ます。管理しやすいシンプルな Deflectionを設定することをお勧めします。

     リクエストタイプ(貸借、複写)、フォーマット、料金、グループ等に基づいて、Deflection

    をシンプルに作り分ける。

     定期的に見直す。

    Deflection の見方

    Deflectionにおける各記号は、以下のような意味になりますのでご注意下さい。

    (include)になっている = 謝絶される